FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.07.28 (Tue)

買い付け日記「私的お買い物編」

先日完了いたしました「買い付け日記」。
「楽しく読んでいます!」と言うご感想をいくつか頂きまして、調子にのって番外編へと移らせていただきます!

番外編では直接、ジュエリーの買い付けとは関係のない、まず私が私的に買ったものについてご紹介です。


1)バッグ。
かなり前にやはり以前フランスに住んでいた友人に教えてもらい、ルイヴィトンよりシャネルより(そもそもこうしたブランドのバッグ、持ってない・・・)好きなバッグブランドがあります。
バッグ好きな方にはひそかに有名な工房で、ジャックルコー(Jacques le corre)というメーカーです。
帽子屋さんとしても有名なジャックルコーは、日本ではHP Franceが取り扱っていますが、日本で見ることの出来るサイズや色は相当限られています。
フランス本土でもブティックはなく、アポイントを事前に取り、サロンで見ることが可能です。

はじめてジャックルコーのバッグを買ったのは確か2010年。
それからパリに買い付けに行く度によりたかったのですが、なかなか時間が取れずにいました。
2010年のときは最初なので無難に「黒バッグ」にしたんですが、でもなんといっても色の綺麗なブランドですからもうちょっと綺麗色がほしい!
今回事前に誕生日だったこともあり、日本からアポを取っておきました。

色々素敵すぎて、目の毒。。。
私にしては珍しく、迷いました。
パリを訪れたのは6月上旬、あと一週間でセールが始まります。
「ちょっと惜しかったな」と思いあまり他意なくその旨を伝えますと、何とかなり幸運な出来事が!

IMG_6318.jpg

色は写真がぼやけていて分りにくいと思うのですが、フランスらしい赤に茶色の入ったものにしました。
帰国後、こちらのバッグは仕事にプライベートに毎日大活躍しています。
綺麗な赤色を見るたびに元気一杯になりますから、良いお買い物でした。
柔らかい子羊の革でできていて、見かけよりずっとモノが入るしそして小柄の私には有難いことに、軽いんです。



2)薬局で大人買い!
フランスに来ると初日か次の日の朝早くにいくところがあります、フランスの薬局。
例えば日本でもファンの多いWELEDAの虫刺され用のクリームや、怪我をしたときに重宝なオーガニッククリームなどを大人買いしておきます。
こうしたものって日本では買えないものも多いのですが、リーズナブルですしとても重宝するんです。

3)アンティークシルバープレートのお盆
ロンドンで、これはプライベートと言うより備品として買いました。
買い付けも終わり、地元の感じの良いマーケットを半分視察を兼ねてふらふらしている時に見つけました。
純銀ではなく、銀を上にコーティングしたシルバープレート。
接客の際にお客様のちょっとした小物をお預かりしたりするのに良さそうです。

IMG_6315.jpg

似たテイストでも純銀のプレートはもちろんもっとずっとお値段がはります。
でも今回はこうしたニーズですので、むしろ重くないシルバープレートで愛らしい彫りのプレートを見つけて大満足です。
こちらを購入しましたお店のおじいちゃんはとても話好きで、30分ほど政治の話につきあわされました。
ちょうど小雨が降っていたのでそれもよしとしましょう。
こちらのプレートは、表参道にもって行く予定です!

4)参考図書
フランスの地方ジュエリーに関する文献と、数年前にパリで開催されたササビーズのカタログを手に入れました。
本当は参考図書ももっと山のように買いたいところですが、重量の制限も私が次回に買い付けまでに読破できる量も限られていますので、これも毎回の楽しみで少しずつ買い足しています。

というわけで意外に自分の買い物は少ない私です。
バッグは今回比較的迷ったのですが、それでも30分ぐらいかな。
薬局はいつもリストアップしたものをプリントアウトして予約し、次の日にとりに行くようにしています。

催事の際も参考図書などをなるべくご紹介できたらいいなと思っております。
今週末の8/1-8/2の催事はご都合のつかなくなられたお客様も出た関係で、まだ一部空きもございます。
暑い最中ではございますが、よろしかったらお気軽にお問い合わせくださいませ。

10:45  |  買い付け日記  | 
 | HOME |