FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014.11.16 (Sun)

アンティークブルーサファイアピアス(ローズカットダイヤモンド、透かし金細工

東京での催事を終えてからは少しペースダウンして、最近は少しのんびりとした日を過ごしています。
京都はすっかり寒くなってきまして、特に朝夕の冷え込みが日に日に厳しくなってきました。

となれば紅葉ですね。


京都の市内はまだまだで、郊外のほうで少し色づいている感じです。
昨日は京都の京北、神護寺にいってまいりました。

jingoji1.jpg

jingoji2.jpg

jingoji3.jpg

jingoji4.jpg

部分的には綺麗なのですが全体が紅葉しているまでにはいたっていないです!
この神護寺、車でいっても最寄の駐車場から20分ほど歩きます。
空気がしんとしていて気持ちがいいです。



j01053-3.jpg

先日アップしましたブルーサファイアxダイヤモンドのピアス。
アンティークのブルーサファイアは色の調整が施されていないため、もう少し濃かったりあるいは薄かったりすることが多いのですが、とても良い色です。

ちなみに現在産出されるブルーサファイヤのほとんどは、日常的に超高温での加熱が行われているので本来の色合いを示すものは少ないです。
ちなみにこの超高温での加熱(1500度ぐらい)によるサファイヤの色の調整が始まったのは1960年頃からであると言われています。
現代ブルーサファイヤに行われている人工的なトリートメントとしては、超高温での熱加工、加熱だけでは変わらないサファイヤに外部からの拡散加熱処理を施すという技術があります。


細工が非常に細やか、そして宝石も小粒ながら本当に綺麗。
このピアスが嫌いな人なんて、誰もいないのではないでしょうか?

そういえば催事の時にも色々な方に色々なご質問を頂きまして、いくつか他の方も疑問に思われているかも?と思ったこともございます。
また追々、ブログのほうでも少しご紹介させていただきますね!
17:14  |  新着アンティークジュエリー  | 
 | HOME |