2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.10.31 (Fri)

アンティークジュエリー買付け日記「ユーロスターでお寿司を食べる!」

買い付け日記「完」としましたが、そういえばまだ書きたいくだらないことが!

パリ→ロンドンはユーロスターで電車移動なのですが。
この移動時間がいつも日中の時間を有効に使うため「夕方夜遅くにパリを出発して、夜にロンドンに着く電車」を使っています。
段々と外は暗くなり、週末の帰省などで周りは家族連れや待ち人の元へ帰る高揚感に包まれているだけに寂しい気持ちになってしまう瞬間です。
そこで毎回、少し工夫!?をしています。


今回はザ・お寿司!
家族や友人たちでワイワイと乗車している人たちを尻目に、忽然とお寿司を取り出す私。
パリのスーパーMONOPRIXで買ってきたお寿司です。

sushimatsuri1_20141031214139573.jpg

こちらのお寿司、なかなか優秀なんです。
フランスはノルウェイのサーモンかな?お寿司に使われる鮭がなかなか美味しいです。
あとは海老、海苔巻きあたりが定番。
醤油も意外にいけてます。
そしてその名もMatsuri、なんだか楽しい気持ちになりますよ!


というわけで、軽く仮眠をとったりお寿司を食べたりしながら、買い付けの旅の中でほぼ唯一ノスタルジックな気分になる時間をやり過ごしてロンドン到着。
この日は、もうロンドンでは眠るだけでした。

ところでユーロスターの切符は、日本から予約できます。
早くとれば取るほど優遇レートがあるので、早めにとっています。
そして僅かな金額の保険料を払っておけば、キャンセルしたときに返金されると言う制度があるのでそれを利用しています。
代理店などもあるのですがやはり高くなるので、フランス語といっても書いてあることは至極シンプルなのでインターネット予約はお薦めです。
カード決済をして、「切符を自分で印刷をする」を選ぶと便利です。
自宅で下記のような切符を普通の紙に印刷して持参すれば、そのバーコードでゲートが空きますよ。

eurostar1.jpg

以前はなんとなく心配で、切符は「パリの自動販売機で受け取る」としていたのですが、自動販売機も良く壊れていたり、長い列ができていたりするので、最初から印刷したものがあるととても便利。
今回、飛行機関係もEチケットがヨーロッパの空港で一段と浸透してきているように思いました。
以前はインターネットチェックインをしても搭乗券はカウンターでもらわなくてへいけなかったりしましたが、今はそのままは入れますし何かと便利でした。
ヨーロッパってそういったイメージはないと思うのですが、ロンドンもパリもアムステルダムも空港はどこもWIFIが無料で使えたりと確実にヨーロッパもネット化しているなと思いました。



21:55  |  買い付け日記  | 
 | HOME |