FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.07.19 (Sat)

金の刺繍カンティーユの金細工ブレスレット(1820年頃、カラーゴールド、ゴールドメッシュ)

実は今月末にお引越しをすることになりました!
店舗を持って営業しているわけではありませんので、多くのお客様にとっては発送先の住所が変わるぐらいであまり影響はないのですが、これがなかなか大変です。

お引越し・・・・、人生であまりしたくないものの一つに入りますね。
前回のお引越しもそんな前ではないのですが、年々きつく感じます。
移転先は同じ京都市内で、今のところからそれほど離れていません。
近いので楽というところもありますが、近くても手間はある意味同じだったりもします。

というわけでして誠に勝手ながらお引越しの前後、夏季休業も兼ねまして臨時休業とさせていただきます。

お休みの期間:7/27(日)-7/29(火)の3日間

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが何卒よろしくお願いいたします。
この間ももちろんご注文自体は承っておりますが少し配達に時間がかかります。
プレゼント用などでお急ぎの件等ございましたら、早めにご連絡をいただけましたら幸いです。


移転先からは、窓から大文字の山がしっかり見えます。
また写真等とりましたら、アップいたしますね。


今の場所とかなり近いのですが、より住宅地の中に入る感じになります。
今の場所が大きな通りに近く、病院や官公庁の建物があったりして便利なのですが少し落ち着かず、もうちょっとリラックスしたところでお仕事がしたいな、とかねてより思っておりました。
お引越しそのものは大変ですが、より快適に仕事をする環境を整えて、良いお仕事ができたらよいなと思っております。



j01039-6.jpg


昨日アップいたしました王政復古時代のゴールドブレスレット。
こちらは私の前回の買い付けのNO1、いや今までの買い付けの中でももっとも好きかもしれないです。
なんといっても金細工のレベルが高いのです。

カンティーユ(Cannetille)と呼ばれる金細工が施されています。
カンティーユとは「金の刺繍」と言う意味で、細かい金の粒で装飾する技法のことです。
小さな金の粒を、一粒ごと熱をかけて留めてゆく、アンティークジュエリーで使われた金細工の中でも特に繊細な技法です。


壮大な細工であるのと同時にとても垢抜けてもいます(細工ものでデザインもずば抜けているものは案外少ないというのが私の持論です)。
この作品に出会えたこと、そして扱えることをとても誇りに思っています。
ぜひご覧になってくださいね。
22:51  |  新着アンティークジュエリー  | 
 | HOME |