FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.12.18 (Wed)

アンティークダイヤモンドリング(ローズカット、5石の一文字リング)

都には様々な神社仏閣がありますが、何とお金にまつわる神社もあります。

その名も
御金神社。


お金にまつわる神社だそうで、絵馬を見ますと「宝くじがあたりますように!」と言うお願いことがそれはもう沢山書かれています。


よくお客さんにも
「宝くじあたったら、シェルシュミディさんのジュエリー買い占めてしまいますよ!」
と嬉しい?お言葉をいただくことがあるのですが。

私の場合、宝くじがあたったらどうしようかな。

でパリにマンションを買って買付のときとか、それ以外も暇をみつけては滞在。

-残りの全額でアンティークジュエリーの良い物をお金に糸目をつけず買いまくります

お金に糸目をつけず買えたら楽しいでしょうね。
想像しただけでワクワクします(笑)


先日アップしました「アンティークダイヤモンドリング(ローズカット、5石の一文字リング)」。
j01007-4.jpg


「一文字リング」とはアンティーク指輪のデザインの一つです。
ダイヤモンド等の宝石が一列に入ったタイプの指輪の事を指します。
大抵の場合は横一列に、指の上に乗る分だけ宝石がセッティングされています。
ダイヤモンドの一文字リングはアンティークジュエリーにおいて、特にイギリスのアンティークジュエリーにおいてよく見られるデザインですが、フランスのアンティーク指輪でも存在します。
使われているダイヤモンドの数は色々で5石のものが多いですが、時々8石と指のかなり横のほうまでダイヤモンドが乗っている指輪も見られます。


横長で浅めの非常に使いやすいデザインのリング。
しかもダイヤモンドが綺麗で6石、そしてこのお値段、リーズナブルにお出しできていると思います。
10:20  |  新着アンティークジュエリー  | 
 | HOME |