FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.01.21 (Mon)

アンティーク蝶結びブローチ(ブルーサファイヤ、ダイヤモンド、リボン)

先日、ご案内いたしましたブレスの写真の撮り直し、新たに3点撮り直しをしました!
是非ご覧ください。
そしてご意見&コメントなどありましたら、どうぞお気軽にくださいね。


j00610-5.jpg
まずこちら、ハイクオリティーのダイヤモンドのバングルです。
使われているダイヤモンドの美しさ&ボリューム、完璧な宝飾技術。
当店がこれまで仕入れましたジュエリーの中でも最も美しいジュエリーの一つです。
こうしたハイランクの非の打ち所のないジュエリーは、今後「アンティークジュエリー」という範疇をこえてより高い評価を与えられていくと思います。
実際ヨーロッパのオークションなどではもう「アンティークジュエリー」とか「現代モノジュエリー」という枠組みなしに、良いものが一同に紹介されています。
そしてその値段は毎年みるみるあがっていってるのです。


j00751-1_20130121091621.jpg

こちらもハイクラスのブレスです。
銀&ゴールドとちょっとテクスチャーの異なる貴金属をたくみに組み合わせたアールデコのブレスレットです。
こちらシリアル番号が入っており、一流メゾンのジュエリーです(どこかまでは分かりませんが)。
一寸の狂いもない素晴らしい宝飾品、アールデコらしい無駄を省いたミニマリズムの美です。
個人的にとても大好きな商品。

j00848-8.jpg
そして写真に大苦戦したのがこちらのブレス。光と共に変化する微妙なニュアンスの色がなかなか撮れずに苦労しましたが、これまでよりだいぶイメージが伝わりやすくなったのではないでしょうか?
「ドラゴンの息」と呼ばれる幻の石です。
どうやって作られたのか、まったくわからずまさに幻の石。
カボションカットされていて、ところどころに煌きがうつるとても美しい石で、その色の微細さに目が離せなくなります。

写真、今後も巧く取れてないなぁと思うジュエリーは、時間をみつけては撮り直していきたいと思います。
また更新いたしましたら、ご報告いたしますね。


ところで最近おこってしまったアルジェリアの人質のニュース。
気になってとてもよく見ています。

この事件にはフランスもとても大きくかかわっており、もともとはフランス軍が隣国のマリを空爆したのが原因でしたね。
私は2年ほどフランスの南部に住んでおり、南フランスはもう目の前の地中海を渡れば北アフリカ。
移民も多く、それこそサッカーのジダン選手などは、アルジェリアからの移民二世です。

実は住んでいた海辺の町のマンションのすぐそばに、「外人部隊」がありました。今回のニュースを他人ごとに思えないのは当時の記憶があるからというのもあります。
現地ではとても洒落た海辺のエリアで、「こんなのどかなところに軍人?」ととてもためらいました。

これは何かと言うと、フランス陸軍所属の国籍を問わない志願兵で構成される部隊です。
フランス軍=フランス人とは限らないのです。

そして外人部隊には、北アフリカ出身の人たちも多いです。
今回のオペレーションにもかなり外人部隊の人がいっていたと思います。
アメリカもそうですが、実際中東の戦地におくれれた人たちは、黒人などの有色人種の方もかなり多かったとか。
北アフリカ出身のフランスの軍隊が、北アフリカで軍事活動を行っていたところもあるのでしょう。

いつの時代も、前線に送られるのはこうした割と社会的な境遇が難しい人たちです。
そして犠牲になるのは、今回人質にされてしまった日系の社員の方など、何の罪もない人たち。
いまだ事件の全貌ははっきりせず、ただただ犠牲になられた方、そしてそのご家族の方たちのことが気がかりです。
平和な世の中なんて難しいはわかっているけれど、それを切に願わずにいられません。
そして今後の北アフリカの情勢が悪くならないよう切に祈っています。


最近アップしました商品。

j00920-4.jpg

ブルーサファイア&ダイヤモンドのリボンブローチです。

リボンの前身である「結び(ボウ)」のモチーフのジュエリーはなんと中世の末にまで遡ることができます。
17世紀頃まで、こうした結び目のジュエリーが、シルクなどの布で作れれていました。
フランス18世紀、リボン(蝶結び)は非常に人気のあるモチーフでした。
その後、特にイギリスで宝石やエナメルで作られたリボンモチーフのジュエリーが作られていきます。

その後1900年前後のベルエポック時代にエレガントな蝶結びの美しいボウジュエリーが作られましたし、1920年代にはそうした貴族的なベルエポックのリボンジュエリーがより直線的に様式化したアールデコの特徴が出たリボンジュエリーが作られます。


サファイアも美しく、リボンの曲線がたくみで素敵なブローチでした。
やはりあっという間に完売です。
09:37  |  新着アンティークジュエリー  | 
 | HOME |