2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.06.17 (Sun)

ナイスアドレス in パリ

相変わらずフランスネタですみません。
今回は特に書きたいことが次から次へとあり・・・。

フランスへはいつも買い付けにくるので、あまりお洒落なところとかいけないのですが、今回の買い付けでは夜は比較的自由になり。
というのも一つにはものすごく日が長かったので、夜が長いんです。
ということでいつも以上にエンジョイできたような気がします。
(その分、結局睡眠時間が短くなり、帰りの飛行機では隣のマダムも驚かれるぐらいノンストップで眠っていましたが

買い付けもようやくほとんど終えた最終日の前夜、旧知の友達とご飯を。
彼はマレ地区が好きなので、そのあたりで会おうということで。
早めだったのでバーでアペリティフ飲んでからいこーということで、素敵な通りに連れて行ってくれました。
rue du tresorと言う小さな通りで、とても雰囲気の良いバーとかお店がちょこちょこ。
近年急激に開けてきた通りだそうです。

ruedutresor.jpg

couscouspompidou.jpg

しかし感じの良いストリートの感じの悪いお店!
17:30頃だったのですが、「食事しないで飲み物だけはダメ」とバーのくせに訳の分からないことを言ってきたので(しかもまだ夕飯の時間じゃないでしょ!)、気を取り直し彼と何回もよくいっているとてもお洒落なクスクスのお店へ。

途中なんと、私が鳩のふんを落とされる!というハプニングがありました。
フランスでは犬のふんを踏んでしまった時と、鳩の糞をかけられたときは「運がつく」といってとても幸運といわれているそうですが、私はいやです・・・。
しかも買ったばかりのバッグにもかけられて半べそ。
幸いウェットティッシュがあったので清掃。
自分のシャツより、バッグからふき始めて半べそでした。

しかし今回の買い付けは素晴らしかったから、それで運かせぎをしたのでしょうか、、、でも糞はかけられたくありません

何はともあれようやくたどり着きキールロワイヤルを!
至福の一時です。
ここはRiad Nejmaと言うお店です。
クスクスは北アフリカの郷土料理でもともとはカジュアルなお料理なので、パリでも割りと食堂みたいなところが多いのですが、ここはとてもスノッブで内装とかとてもお洒落なんです。

住所:
Riad Najma
141, rue St. Martin 75004 Paris -

ポンピドゥーセンターの目の前です。

ruedutresor2.jpg

テラスでキールを飲んで、その後二人でワイン一瓶をあけて、私にしてはかなり飲みました。
結局5時間ぐらい、お互いぺちゃぺちゃしゃべりまくり、本当に楽しいひと時でした。
彼には数ヶ月ぶりにフランスにくるたびに会っていて、その時の自分の状態とか話すことで、自分自身とてもしっかりとうけとめられるようになる、まさに心の安定剤みたいな感じです。
いい友達ってそういうところがあるように思います。

遅くなってしまいましたが、先日メルマガ会員様向けの先行案内を出させていただきました。
ちらほらお問い合わせ等いただいておりますので、気になる商品がおありの方はぜひお早めにご連絡をくださいね。



21:45  |  買い付け日記  | 
 | HOME |