2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.02.07 (Tue)

アンティークジュエリーや時計の修理について

久しぶりに真面目なお店の話題を!
よく頂く修理などについてのご質問を踏まえて、アンティークジュエリー時計修理のページにまとめました。

指輪のサイズ直しにかかる費用の目安等を明記させていただいております。
時計のオーバーホールは、最近ちょっと値上がりしてしまい以前一部のお客様にご案内していたお値段より若干高くなってしまいました。
非常に腕の良い工房でしっかり直してもらいますのでどうかご容赦ください。


もちろん既に修理を承っているお客様は以前ご案内いたしましたとおりです。

指輪のサイズ直しの次に多いのが、ネックレスの長さの調整、ピアスからイヤリングへのお直しあたりです。
ネックレスは本当にそのものによります。
チェーンをハンドメイドして作ってもらうことが多いので、凝ったものの場合はその分お値段が高くなってしまいます。
またイヤリングへのお直しは、現在金の価格がとても高くなってしまっていて、既存の18Kのキャッチャー自体が高く20,000円ちょとtかかってしまいます。
申し訳ございません。


あとは当店のジュエリーは6ヶ月間の保証期間があります。
この期間中、特にお客様の過失でなく修理が必要になってしまった場合には無料にて直させていただいております。
6ヶ月以降、また明らかにお客様の方の過失にてジュエリーの修理が必要になってしまった場合には、実費のみ申し受けております。


いずれにしましても当店では提携工房にお願いして、とても丁寧にそして良心的な価格で直してもらっているかと思います。
修理は当店でお買い上げいただきましたジュエリーに限らせていただいておりますので、この点もご理解頂けましたらと思います。


と言ますのもとても手がかかるのです。

アンティークジュエリーは、ほとんどの場合、お金をかけると直すことができます。
これは実はすごいことで、現代モノのジュエリーのほうが鋳型などで作っていますし、メーカーもオーダーメイドの作業が入る部分が少ないですからなかなか受けてくださらないことが多いものなのです。
そう考えるとアンティークジュエリーってすごいですよね!

アンティークジュエリーは別に当店に限らずですが、やはり信頼できるお店で購入されたほうが良いかと思います。
どうしても付き合いが長くなりますので、露店みたいなところでふらりと買うのはスリルかもしれませんが、その後いろいろあったときに難しくなってしまうのです。

以上、久しぶりに真面目なお店の話題でした!
下記は最近アップした商品。

j00822-3.jpgj00823-3.jpgj00824-3.jpg

左:ダイヤモンドノプチペンダントトップ←SOLD OUT
中央:小さな薔薇のピアス。これはとても可愛らしいピアスで、細工の細かさが良いですよ。
右:エメラルドとダイヤモンドの指輪。よく澄んだエメラルドが素晴らしいです!



20:49  |  お知らせ  | 
 | HOME |