FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.12.15 (Wed)

アンティークアメジスト指輪(大粒、19世紀後期)

フランスのお塩ネタの続きで。

そういえば最近ちょうどこんな雑誌がでていて、思わず買ってしまいました


旅 2011年 01月号 [雑誌]旅 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/11/20)
商品詳細を見る


ケークサレとはcake saleでフランス語で塩ケーキという意味になり。

ケーキは元々英語からきているのですが。
-「ケークサレ」というと、例えばハムや卵などがはいったおかず系パウンドケーキ。

-アペリティフによく使われているプチフール(ちっちゃい丸型のキッシュみたいなやつで、よくシャケとかひき肉パイとかはいっているやつ)

-あとガレットというそば粉でできたクレープ(そこにハムやチーズ、きのこなどを載せて食べるブルターニュの名産)

などが特集されています。


それにしてもお菓子って見ているだけで可愛いですね。
見ているだけでも結構楽しめるのでお薦めです。


ジュエリーもお菓子も小さくてカラフル、可愛いという意味でかなりの共通点があるような気がするのは、私だけでしょうか?


本日アップしたのは、超大粒のアメジストの指輪です。
ガーリッシュで愛らしいデザインもとても魅力的で、本当に素敵な指輪。
こんな指輪がひとつあるだけで、冬の黒系が多くなりがちなワードローブが一気に楽しくなりそうですよ。

j00651-1.jpg

15:17  |  新着アンティークジュエリー  | 
 | HOME |