FC2ブログ
2019年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2008.12.26 (Fri)

アンティークオパールの指輪(オーストラリア産オパール、ダイヤモンド)

メリークリスマス
ってもう遅いですよね。
みなさん、きっと楽しい時間を過ごされたことでしょう!

最近更新が滞っておりました。
プランタンでのイベントもようやく後半戦ということで、疲労感たっぷり

今年は不景気でイマイチもりあがりが欠けていたのかもしれませんが、それでもいざクリスマス前後2-3日の銀座界隈は人で溢れていて、ちょっとした盛り上がりを見せていましたよ。
昔みたいなバカ騒ぎではなく、それぞれマイペースで楽しむクリスマスという感じが、かえって好ましい感じがしました。
いつもより商売色のない、人に温かい感じです。

プランタンへの催事にお越しくださった皆様(~12/30までやっております)、本当にありがとうございます!
「来ても買えなくってスミマセン」という方が多くいらっしゃいますが、どうかそんなことは気にされないでくださいね。
一点ものとはいえ、商品情報はいつでもHPとかで見れるわけで。
私の中で催事は、どちらかというと実物を見れるショーケースのような位置づけです。

シェルシュミディのお客様は、通常のアンティークファンの方に比べて若い方(30-40代の女性が最も多いです)が多く、お仕事をされていたり、社会に対してご自分の考えをしっかり持ってらっしゃる方が多いです。
当然、問題意識が高いので今起こっているさまざまな社会事情に敏感に反応する層だと思いますし。ジュエリーを買うタイミングとか、決意みたいなのは、どうかご自由に決めていただけたらと思っています。
シェルシュミディで特に力を入れている1920年代フランス、アールデコのジュエリーは、女性がはじめて社会に出始めていた時代につくられたもの。
「自立した女性」に向けて作られた最初の時代のジュエリーなわけで、わたしの扱うジュエリーを見てくださるお客様にそのような女性が多いのは嬉しいです。
わたしはちょっと背中を押すぐらいはできるかもしれないけれど、ジュエリーを買う買わないかなんて自分で決めるからいいんだと思います。


慌しい季節だと思いますが、どうか良い年末をお過ごしくださいー。

下記、最近慌しい中、アップした商品たちです。
オパール指輪アンティーク櫛
09:03  |  新着アンティークジュエリー  | 
 | HOME |