現地に着いてから2-4日目が一番買い付けで忙しく、ボリューム多くジュエリーを仕入れます。
2日目の午後は、私が親しくしている女性ディーラーさんとアポが入っていました。
彼女は比較的小ぶりなジュエリーを数多く持っています。

小ぶりで状態の良いアンティークジュエリーは現地においても、実は多くはありません。
ピアスのばねがダメになっていたり、石の状態が悪かったり・・・
むしろ小ぶりなジュエリーだからこそ、色々な問題のあるジュエリーも多いです。

彼女は一言でいうと足で稼ぐ人。
私もびっくりするほど働き者です。
知識がしっかりしていて、状態も良いです。
ものすごく大きなジュエリーを買うことは少ないですが、シェルシュミディのメインのターゲットのものを多くもってらっしゃて、値段も良心的。
いつも早めに会うようにしています。

今回もゴールドドルムーズピアス、クレオールピアス、天使のメダル、三つ葉などのチャームペンダント、ダイヤモンドの(大きすぎない)リング等々。
小さな宝物が集まり、ほっこりしました。


さて午前も午後も多くのディーラーさんに会った買い付け2日目。
夕方は前述のディーラーさんと夕飯を食べる約束をしていたので、お互いラッシュで家で帰り約束していたレストランへ。


e5471042.jpg

8b448be5.jpg


伝統的なフランス料理のお店で、何とか訪れているお決まりのお店。
いつも必ずステーキを頂いているのですが・・・・250グラムと大きなステーキ。
前はなんともなく食べれていたのですがやはり年をとったのか・・・
しっかり何杯かワインも頂き、デザートにクレームブリュレまで頂いたらすっかり胃もたれしました。
胃袋も、もう若くはないです(・Д・)ノ


今回、ここまでちゃんとした外食はこれだけ。
後は、ランチにあわててヴェトナム料理屋さんでフォーを駆けこんだりはしましたが・・・(アジア系は早いので時間がないときに便利です)。