FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2020.02.02 (Sun)

ヴァレンタインとアンティークジュエリー

愛の国フランスのヴァレンタインは日本の2.14とちょっと違った雰囲気です。
日本ですと2/14に女性から男性へチョコレート。
ホワイトデーの3/14にお返しという形になっていますね。

フランスでは2.14が愛の日!
愛があればどんな関係でも(例えば親子とかファミリー)も、みなが愛をお祝いします。

「ママ、大好きだよ!」みたいなカードをこどもが送ることもしばしばです。
なんかかわいいですね。

男性から女性に2.14にジュエリーのプレゼントも多く、2月になるとディーラーさんは「st valentine向けにこれどう?」などといってジュエリーを薦めてきます。
特にどんなジュエリーがヴァレンタイン向きなのかといいますと、
キューピッド、ハート
あたりが王道です。

ということでシェルシュミディからお薦めしたいヴァレンタインジュエリー(日本では2.14に女性にジュエリーを贈られる方は少数派と思いますが、フランス流のヴァレンタイン夢があると思いますので)をご紹介します。

まず愛の神、キューピッド。
キューピッドほど「愛」を表すジュエリーはありませんね。
背中に翼をつけて、恋の矢を撃つキューピッド。
キューピッドをモチーフにしたアンティークジュエリーはそれほど多くありません。

j01611-1.jpg


次にハート。
下記などはダブルハートと(心を開く)鍵までが描かれたなんともヴァレンタイン向けの作品です。
j01615-8.jpg

下記はデマントイドガーネットのハートのペンダント。
ロケットにもなっていてロマンチックです。
j01689-10.jpg



また今、まだアップできていないジュエリーでいくつかハートモチーフのものがありましたので、写真だけご紹介します。
赤いエナメルが愛らしいペンダントネックレス。
j01701-6.jpg

下記も紫エナメルが愛らしいエナメルのペンダントでこちらはロケットになっています。
j01678-1.jpg


両方ともなるべく早くアップするようにしますね。
22:06  |  アンティークジュエリーレッスン  | 
 | HOME |