2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015.12.09 (Wed)

イギリスエドワーディアン、アメジストネックレス(9金ゴールド)

新着ジュエリーのご案内、文句なく可愛いアメジストのネックレスです。
当店としましては珍しいイギリス、エドワーディアンのアンティークジュエリーです。

j01145-1.jpg

僅かにピンクを帯びた発色の良い明るいアメジスト。
j01145-4.jpg

この写真が分かり易いですが、チェーンがアメジストの入っている箇所とそれ以降の場所で編み方が微妙に異なります。
もしかしますと例えばこちらはもともとブレスレットで後で、チェーンを継ぎ足してネックレスにしたのかもしれません。
ゴールドのカラットはいずれも9金で、そして両方とも古い時代のハンドメイドのチェーンですので、もしそのような加工がされたとしてもかなり古い時代にされたことになります。
あるいはもともとがこうしたものだったのかもしれません。
イギリスのこうしたネックレスでオリジナルの状態で、途中までが9金で、途中からが18金になっているものも存在します。


j01145-7.jpg


ロンドン在住のディーラーさんからご紹介いただきまして、この時にシトリンのブレスレットと同時に入手しました!
シトリンとアメジストは皆様もご存知の通り、色が異なる同種の鉱物です。

こうしたシトリンやアメジストを連ねたネックレスはエドワーディアンの頃にそれなりに作られたモデルですが、それだけに特徴があり、圧倒的に可愛いと思えるものには滅多に出会わないもの。
その可愛さのポイントは明るい発色の綺麗なアメジストとそのまん丸の形、そしてアメジストの周囲をぐるりと囲んだコレットセッティングとその上部に施されたギザギザの金細工です。
こちらのネックレスは程よくドレッシーで、ブラウスやシャツの中に身に着けるのにも良いです。
09:53  |  新着アンティークジュエリー  | 
 | HOME |